ACS 総合建築施工のアークス

アークスとは

内装業からスタートしたアークスは、自ら施工し培ってきた経験と、
各分野のプロフェッショナルである職人との協力体制で、お客様の要望に応える建築施工チームです。

いいものを作るためには技術が要る
だから技術を磨いて長く使えるものを作る
それが本当の良い建物づくり

住む人・使う人の未来を考える―
一職人の想いを受け継いで半世紀

インテリアアークスの前身である「前田建具店」は、昭和41(1966)年に創業。以来半世紀、建築業を取り巻く環境の変化や、時代とともに移りゆくニーズに対応しながら、建物に対する知識と空間づくりの経験を培ってきました。


見た目の美しさはもちろん、愛着を持って長く使えること、高品質なものを安く提供できることなど、お客様にとってのメリットを考え、新しい工法や素材を積極的に取り入れ、技術力の向上、施工の効率化を追求しています。


昔、先代が何気なく行っていた 「かんながけ」 ひとつに垣間見える、隙間なくピタリと収まる部品づくりのこだわり。数十年経っても使い勝手が悪くならないよう、歪みの少ない木材を吟味する心配り。住む人・利用する人の数年・数十年先を見越した建物づくりへの想いは、50年経った今でも大事にしなければならないものです。


自ら施工し、現場を知り、アイデアをカタチにする。その経験の積み重ねが、臨機応変に考え、ひとつひとつの案件に応じた「対応力」につながっているものと考えています。

50年のあいだに磨いてきたACSアークス5つの対応力

  • 技術力
    経験豊富な各分野の職人と連携。
    イメージ通りの空間づくりを
    確かな技術で実現します。
    確かな技術の裏づけは
  • 計画力
    確実に工期内に完了させるため、
    あらゆる可能性を検討し、ご満足いただける施工を目指します。
    経験を踏まえた計画
  • 提案力
    数多くの現場を経験しているから
    よりよい施工のためのアイデアを
    ご提案いたします。。
    アークスのアイデア
  • 機動力
    築いてきた職人のネットワークと
    現場で磨いてきた技を総動員。
    短期・大量の案件も対応できます。
    臨機応変の強み
  • 調整力
    プロジェクトが円滑に進行する
    よう現場の状況を的確に把握。
    職人との連携管理を行います。
    質を高める調整力

▲ 先頭にもどる