インテリア アークス

インテリアやリフォームのお問合せ・ご相談はこちらへ
【電話】日立店(本社) 0294-20-2132/ひたちなか店 029-229-3555

カーテン&インテリア

どんなお部屋にするか迷ったら経験豊富なアドバイザーがいるアークスのおまかせください
現在見ているページは…
トップページ > カーテン&インテリア > ブラインド
「カーテン」のコンテンツ
レギュラーカーテン
ロールスクリーン
ブラインド
その他

ブラインド

ブラインドは、スラット(横長の板)を動かすことによって、差し込んできる光の量を好みによって調節しながら、外からの視線もコントロールできるところが特長です。お隣との距離が近い場合や、窓が道路に面している場合など、目隠しと調光を同時にできるのでおすすめです。

ブラインドといえば金属製のものを思い浮かべられるお客さまも多いのですが、最近では木製や布製のものも増えてきていて、お部屋の雰囲気に合ったものを選びやすくなっています。

縦型のブラインドもあるんです

ブラインドといえば板が横になっているイメージがありますが、「バーティカルブラインド」と呼ばれる縦型のブラインドもあるんです。

縦型になるとちょっと高級感を演出できるので、応接間のような特別なお部屋などにぴったりです。

こんなブラインドご提案しました

木製のスラットを使ったブラインド。木の板の壁と雰囲気が合うように、同じような色、素材のブラインドを探しました。自然の素材なので心が落ち着きます。

木製のブラインドは、エキゾチックな雰囲気がある人気のインテリアで、アジアのリゾートのような印象を与えてくれます。

「畳の和室に合ったものはないかしら…」というご相談をいただき、和紙のような素材を使ったプリーツスクリーンをご提案しました。金属製、木製と異なり、スクリーンが光を通すので、やわらかい雰囲気になりました。

スクリーンの端の部分に木を使うこともできるので、和室にも違和感なく取り付けられます。

このページの先頭にもどる


アークスからのお知らせ
こちらもチェック!
リフォーム施工実績
カーテンサンプル貸し出します
ステキな“暮らし心地”をご提案
【経営者の方へ】素敵なオフィス・店舗をご提案いたします
【工務店さま・建築関連業者さまへ】トータルコーディネートでお客さま満足度UP!
ショップ情報
採用情報